家族のための考える

先の3.11や、先日の突然の竜巻などのように、今、どのようなことで家族を残して自分が死んでしまうかも分からない時代です。
ですから、家族のために生命保険を考えることは大切です。
例えば、医療保険やがん保険では、形として今は家族型というのがあるのだそうで、そういった形を検討するのも悪くはないと思います。
家族型の特徴は、「主たる被保険者」と「従たる被保険者」をあらかじめ設定して加入するという、全く新しい形。
しかも、家族型は子どもの人数に関係なく保険料が同じになります。家族型保険というのは、ひとりひとりが別々に、同じ保険に加入するよりも割安です。
お得な感じがしていいですね。
ですが、ここで注意しなければならないのは、例として、夫が「主たる被保険者」であるような場合、「従たる被保険者」となるだろう妻、そして子供は、「主たる被保険者」に掛けられている保障額のうち、一定割合までしか保証がされないという欠点や、「主たる被保険者」が死亡・高度障害の場合に、保険が解除されてしまった場合、「従たる被保険者」に保証がされないという欠点もあります。
ただ、この契約には一つ特例があります。
「家族特約」として契約している場合には、「主契約者」が亡くなる、もしくは高度障害を受けた時点で消滅してしまいます。
ですが、保険会社によっては、「従たる被保険者」の保険料が免除されてから、契約が継続されるものもありますから、損失にはなりませんよね。
なんにせよ。これからの時代、保険に入り、後の人に財産を残すことは絶対に必要と言えるでしょう。

おすすめ保険

保険名 会社名  
新キュア オリックス生命 新キュア
メディカルkit R 東京海上日動あんしん生命 メディカルkit R
新健康のお守り ひまわり生命 新健康のお守り

ページのトップへ▲

サイトメニュー
TOP
定期保険プレミアム
みらいのつばさ
新キュアとエバー
新キュアとメディフィットA
学資保険加入時に
年金保険の必要性
保険料の為なら
健康食品
健康器具

■管理者:斉藤健二
■自己紹介:信じられない災害を体験し、家族のために何ができるか?何が必要か?を考えはじめ、このサイトを立ち上げました。
健康もお金も守るべき家族のためにどうするべきかを考えていきましょう!